カマグラの魅力をたくさん語ろう!ED薬に助けられた経験

ED治療薬ならジェネリックがオススメ!!

【バイアグラのジェネリック医薬品】
ED薬としては世界でも初めての誕生となって「バイアグラ」の成分である"シルデナフィル"を使った「カマグラ」は先発薬と同じ効果を期待することができるジェネリック医薬品になります。
ちなみにですが、この製品はインドのムンバイを拠点にしている"アジャンタ・ファーマー社が製造から販売までを行っています。
・インド用…カマグラ・ゴールド
・輸出用…カマグラ
とインド国内での販売と輸出用の商品名を買えていますが、異なる薬ではなく同じED薬となっています。
使い分けていることに関しての理由は不明です…。
【ED薬としての効果】
男性のみに現れるEDですが、この病気は「血液流入の不足」が原因となって発症します。
その要因となることには"こころ"や"からだ"といった問題がありますが、いずれの場合にも有効と考えられています。
服用することで腸に行き届いた成分が血管内へと透過し、ペニスに存在している酵素(PDE-5)を阻害することで、血管を膨らませる物質である「cGMP」を活発にさせることで、多くの血液が海綿体へと流れるようになります。
多くの血液で満たされたペニスは服用者も驚くほどに立派な勃起状態となると言われています。
また薬の有効性は70~80%と言われているので、多くの男性のSEXに役立てられるはずです。
【なぜジェネリックを勧めるのか】
先発薬である「バイアグラ」は国内処方は25mg/50mgとなっており、1300~1500円が1錠の価格になります。
また保険の適用がないことから、薬代そのままを自費で負担しなければなりません。
そうなってくると、1回のSEXに1300~1500円かかると考えると億劫になってしまいますよね…。
なのでジェネリック医薬品へと切り替えることで、その価格の1/3程度まで下げることができるので長期的な服用でもそこまで負担とはならないはずです。
ちなみに海外の医薬品となっているので、国内との違いは用量で1錠は100mgとなっているので半分に錠剤をカットして50mgとして服用することもでき、さらにお得に服用することができます。